ネクスタム廣瀬里司の出力

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年11月25日:就活について思うこと

<<   作成日時 : 2010/11/25 11:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




こんにちは。

いつもありがとうございます。



就活について思うことを書いてみようと思います。

最近、テレビでも取り上げられていることも多く、昨日もクローズアップ現代で特集していました。


日経スペシャル「ガイアの夜明け」 11月23日放送 第444回 息子たちの戦争〜親の知らない 新“就活”戦線〜

厳選の時代! でも、あいまいな“何か”が就活や会社人生を左右する不条理

クローズアップ現代 “内定がとれない” 〜新・就職氷河期〜




社会のせいだとか、企業の採用が少ない、学生の質が悪い、などいろいろ言われています。

ガイアの夜明けでも、クローズアップ現代でも、早稲田大学の学生が取り上げられていました。

「先輩を見ていて、正直楽勝だと思っていた」とコメントしていました。



まず、競争しないで育ってきたので、あまり負けることに慣れていないと感じましたね。

都合が悪くなれば、逃げ出す。

就職浪人したところで、来年希望の会社に入れるとは限りません。

私が学生さんに会ったときに言うことは、絶対諦めるな! です。

就職浪人を選んだ人は、余程の理由がない限り、私は逃げただけと思っています。


プライドが高いのでしょうね。

私が就活していたとき、大した行動も考えもなかったので、偉そうには言えませんが、今の学生の方がずっと考えたり、積極的に行動していると思います。

それなのに、何故決まらないか?決めないのか?

すべてを手に入れようとするからです。

何かを犠牲にしないと自分の欲しいものは手に入らないのに、何でも簡単に手に入ると思っているからです。

本気で取り組まないで、少しだけ要領よく仕事をしているだけで、大金が稼げると思っている。

大きな間違いです。



クローズアップ現代でも最後に少し触れていましたが、中小企業の求人は需要を満たしていません。

何でもやらせてもらえる環境で自分を磨くこと。

それが今の学生に足りないことではないでしょうか。

中小企業に就職すればいい。

実力がついたら本当にやりたいことをやればいい。

保有能力なんて皆、平等です。

発揮出来ていないだけ。

小さい会社で、保有能力を大きく発揮して、活躍してくれることを切に望みます。



根本原因は大人が作り出した日本の教育だと思っていますが。。。



PS:私事ですが、本日父親の誕生日です。
  おめでとう!!






学生の品格―日本ベンチャー大學開学決定!
ザメディアジョンエデュケーショナル
山近 義幸

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 学生の品格―日本ベンチャー大學開学決定! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010年11月25日:就活について思うこと ネクスタム廣瀬里司の出力/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる