ネクスタム廣瀬里司の出力

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年10月24日:外国人から見た日本

<<   作成日時 : 2010/10/25 10:53   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0




こんにちは。

いつもありがとうございます。


東京de寺子屋に参加してきました。

本日のテーマは、「外国人から見た日本」。

株式会社寺子屋モデル代表の山口先生が講師でした。



講義の内容は、15人程度の時代や国を超えた外国人の日本論を集めて、解説をしてくださいました。

だいたいは、日本は諸外国とは違う、素晴らしい国である、というものです。


私が講義を受けて感じたことは、歴史とは事実を教えることが大切です。

ただ、自国の国益を考えると歴史をねじ曲げて、国益を守ることも大事なことだと思います。

根本は事実をしっかりと教え、それを国民がどう捉えるかということだと思いますが、それで国益を大きく損なうことが仮にあるならば統制するのもやむ無し。

外交的には、です。

人間的には、統制するのはNGだと思っています。


これらは矛盾する考えですが、日本では可能なことなのかなと思います。

日本人は素晴らしい民族だからです。


自国の悪口をいう人を入国拒否する国もありますが、現実問題として致し方ないことなのかな、と。

寂しい国だと思いますけどね。



今月に入り、中国では反日デモが毎週のように行われています。

日本でも反中デモが行われていますが、マスコミはほとんど取り上げませんね。

マスコミの有り様には疑問です。

実際にテレビでデモの様子を見ていると、デモしている人はほとんど若い人のように見えます。

日本は悪い国だと小さい頃から教育されているからでしょうね。

あと、反日だけでなく、格差是正とか、共産党一党独裁をやめろとか、そういう旗をもってデモしている人も結構いました。

様々な民族で成り立っている大きな国をまとめるって大変ですね。



話が逸れましたが、こういうことを考えさせてくれた寺子屋に感謝です!

ありがとうございます。





パール判事の日本無罪論 (小学館文庫)
小学館
田中 正明

ユーザレビュー:
東京裁判の欺瞞 東京 ...
パール判決の根拠と世 ...
最高の本です東京裁判 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by パール判事の日本無罪論 (小学館文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010年10月24日:外国人から見た日本 ネクスタム廣瀬里司の出力/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる