ネクスタム廣瀬里司の出力

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年07月26-27日:ゴルフ合宿

<<   作成日時 : 2010/07/28 14:38   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0





こんにちは。

いつもありがとうございます!



今日は朝からゴルフです。

泊まりです。

茨城県です。

明日は、栃木県です。



ということで、初日は4時に迎えにきていただき、出発。

特に渋滞もなく、サービスエリアで蕎麦食って、ゴルフ場へ到着。

うぐいすの森ゴルフコース水戸です。

7時半から1.5R=27ホールです。

「起伏に富んだアメリカンスタイル」が売りだそうですが、すごい起伏でした。

コストパフォーマンスに優れたゴルフ場ということで、値段は安かったのですが、値段なりのサービスでした。


正直、下手な私には難しかったですね。

27ホール目をラウンド中に、雷がゴロゴロ鳴り出したので、そこで中止して、2日目の場所へ移動開始。

16時くらいに移動を開始しましたが、大雨と突風に雷と一転悪天候になりました。

道の途中に大木が倒れてたり・・・



晩ご飯は、宇都宮餃子をいただきました。

いろんな種類がありましたが、全種類食べました。

やっぱり餃子にはビールっす!!!!

美味かった!

そのままコースに併設のホテルに宿泊。

初日終了。



2日目。

5時半起床。

朝食を食べて、7時半にスタートです。

本日は、ニュー・セントアンドリュース ゴルフクラブ ジャパン です。


【コース案内(HPより抜粋)】
///////////////////////////////////////////////////////
ニューコース(OUT・IN)の18ホールズは、ジャック・ニクラウスがデズモンド・ミュアヘッドをパートナーに、日本で最初に設計した、厳しくも美しいアメリカンスタイルのコースです。ニクラウス自身が、少しハードに設計しずぎたと省みた程のタフなホールが連続します。独特の構成美を発揮してプレーヤーを魅了しています。ゴルフの故郷スコットランドのセントアンドリュースは、神が作ったコースと言われ、人の手では造形し難いアンジュレーションで構成されています。これを範にとり、スコットランドの数多くの技術者・デザイナーの協力を得て設計されたオールドコースの9ホールズは、自然の地形を巧みに取り入れたリンクスを彷彿させるコースです。
///////////////////////////////////////////////////////

難しいけど、めちゃくちゃきれいです。

そして、本日も27ホール。

タフ・・・


前半絶好調でベストスコア更新か!?という感じでしたが、最後の9ホール目で大崩しました。。。

そこからは、暑さとの戦いでした。

気持ちも折れました・・・

無数のバンカー、赤いきつねと緑のたぬきが入ってる容器の形のバンカー、池や川。。。

難易度高すぎます。

OLDコースは、「ゴルフの聖地」と言われる本場のセントアンドリュースをそっくりと真似ています。

先日トムワトソンがキスした橋。

画像


混んでいたので、全部まわるのに結局10時間くらいかかりました。




自分自身の下半身の力の無さをあらためて認識し、もっと暑さの対策にも準備を入念にしないとダメでした。

どうにかなるやろ、ではダメですね。

いい勉強になりました。

ご一緒させていただきました方々、ありがとうございます。

特に幹事のM野さん、おつかれさまです。


次回は秋合宿とか冬合宿だとか・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010年07月26-27日:ゴルフ合宿  ネクスタム廣瀬里司の出力/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる