ネクスタム廣瀬里司の出力

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年02月03日:自分自身の考え方と一つ一つ積み上げること

<<   作成日時 : 2010/02/04 20:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



こんばんは!!

本日も記事の所感を述べたいと思います。



■ほとんどの仕事は「小さい“つ”」のようなものです やりがいを感じるために必要な2つのこと


ジャパネットたかたの高田社長のお悩み相談記事です。

毎日同じようなことの繰り返しをしている若者が仕事がつまらないから転職したいと相談し、それに対して、高田社長の回答「自分自身がどのように思うか/考えるかで、仕事がおもしろくもなり、やりがいも持てる」という趣旨の記事です。


さて、いつもどおり印象に残ったセンテンスを抜粋/紹介します。

-----
・「やりがいがある仕事」とは、働いている本人が「やりがいがある」と思っている仕事だと考えています。逆に、どんなに格好良く見える仕事でも、本人が「つまらない」と感じていれば、それは「つまらない仕事」なのではないでしょうか。

・人間は、とらえかた次第で、いくらでも前向きになれるものです。

・どんな会社にも「誰の役にも、何の役にも立たない無意味な仕事」なんて1つもありません。
-----


私自身は、上記は当たり前のことだと思います。

何かのせいにしないとやってられないという他責にする人が多くなってきました。

全部自分に責任がある、と思えばだいぶ楽ですし、前向きになれるんですけどね。

他人や環境のせいにしたら楽ですもんね。

やっぱり人間って、そういう動物です。

あらためて、そう感じました。



続けて、

■ソースコード、読んでいますか


我々の分野でソースが読めないと致命的ですね。

いくつか印象に残ったセンテンスを抜粋します。

-----
・ある分野の技術に興味があって勉強したいときには、その分野のトップレベルのオープンソースの実装を読むのが一番だ

・良いコードを書くためには、良いコードを自分の中にたくさん取り込んでおく必要がある。無から有は生まれない

・悪いコードを読むことも、良いコードの良さをわかるようになるためには有効
-----


いいと思ったことを盗むという思想と同じですよね。

コードもいいものをパクることが大事です。

自分がパイオニアになりたくても、そこから派生するものです。

「守破離」です。

「ソースコードが読める」という基本をマスターしましょう。

そして、「ソースコードを読む」「ソースコードを書く」という訓練をしましょう。

そうしたコツコツと努力することが、次の自分につながります。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010年02月03日:自分自身の考え方と一つ一つ積み上げること ネクスタム廣瀬里司の出力/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる