ネクスタム廣瀬里司の出力

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年01月22日:iPhoneとXperia

<<   作成日時 : 2010/01/22 18:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NTTドコモ?ソニー・エリクソン、Android OS搭載の新端末「Xperia」を日本で正式発表--4月発売予定


うちの社員(ソニエリ スマートフォンXperia ドコモから発売)も書いていますが、少し私も触れてみようと思います。

ちょうど前日にこんな記事を読んでいましたので。

1994年に似ている、iPhoneとAndroidの今:ITPro





現在、私はDocomoの携帯とiPhoneの2台持ちです。

iPhoneは知り合いの社長さんに勧められて購入しました。

通話は、Docomoを使用しますが、それ以外はiPhoneを使用しています。

これ、よくあるパターンです。

iPhone持っている人のほとんどがこういう使い方かと。

ソフトバンクの電波の問題とFlashの適用がない以外は、断然iPhoneの方が重宝しています。

いろいろな機能が携帯についていても、ほとんど使用しません。

が、iPhoneはいろいろな機能を使いたい気持ちにさせてくれます。

簡易PCという感じで、非常に便利です。

一番使用頻度が高いのは、Twitterですけど。。。



突き詰めて行くと、早さが重要かと。

Docomoが発売したHTCのAndroid携帯は、「とにかく遅い」とよく聞きます。

待つ時間って結構なストレスですよね。

それが、あまりiPhoneにはありません。

仕事も遊びも自由自在に使用できます。

宝の持ち腐れにならないためにも、基本となる「早さ」というファクターは重要ですね。




ITProの記事では、「Androidの将来は明るい。〜実際はそう単純な話ではないだろう。」と結んでいます。

私も同感で、いかにユーザの目線にたって経営の舵取りができるかで決着はつくと考えます。

矛盾していますが、appleが好きな人は世界中にたくさんいますし、どちらかが淘汰されると私は思えません。

どちらかに偏った考えが危険で、どちらが勝つとか負けるとかを考えてはいけませんね。

いろいろ書きましたが、どっちがいい/悪いっていう考えもよくないですね。

反省。。。




ほんでもって、以前、誰かがTwitterでつぶやいていましたが、ソフトバンクはCMにSMAPを起用する金があるなら、もっと通信網を整備せよと。
そうすれば、もっと加入者が増えると。

同感です。(桁が違うとかツッコミは勘弁してください。)

価格の値下げ合戦ばかりでは、いいサービスは提供出来ません。

カルテルの恐れがありますが、キャリアも2社くらいでいいのでは?

あまりキャリアが多くても規模が大きければいいですが、今は規模的に海外とは戦えないですし、世界を席巻するためにも、いいサービスを提供し続けなければならないと思います。

携帯の市場は既に国内は飽和していますが、PC市場などから切り崩していけば、まだ伸びると思っています。

興味をもってトレンドを見ていきます。


今使っているDocomoの携帯もかなり古いので、「Xperia」に買い換えようかな。

そうなったら、iPhone使うのかな??





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010年01月22日:iPhoneとXperia ネクスタム廣瀬里司の出力/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる